ノアコインを冷静に考えてみる!

先に書いておきますが、自分はノアコインを1度も保有した事がありません。

また、ノアコインを応援する気もスキャム(詐欺)だとも思っていませんのであくまでも自分が思うノアコインの現状やノアコインに対する考え方を書きたいと思います。

ノアコインはADA(カルダノ)コインを大々的に日本国内で宣伝した泉忠司というネットビジネスから仮想通貨業界にきて、キング・オブ・コインと自分で言い出したのか?本当にそう呼ばれているのか?分かりませんが日本の仮想通貨(暗号資産)業界では賛否両論で良くも悪くも有名な人が日本国内でプロダクト・ローンチで大々的に宣伝したコインになります。

ADA(カルダノ)コインは2017年の後半のビットコインやアルトコインの爆上げのタイミングで上場したのもあり、上場後数ヶ月で最高で800倍以上の価格になり、利確さえできていたらICOで投資をした多くの人は億り人になったというある意味伝説のコインです。

そのADA(カルダノ)コインを宣伝した泉忠司という人が間違いない!というなら第2のADA(カルダノ)コインになるかも!?とICOで投資をしたのは、ほとんど日本人だと思いますが、かなりの資金調達に成功したのがノアコインになります。

過去に書いたアルトコインに関する記事になります。

2018年にICOを終わらせて上場してきた仮想通貨(暗号資産)の多くは大暴落する結果...
2017年のビットコインや仮想通貨市場の大暴騰は最初の頃は中国人がメインで、半ば頃か...
仮想通貨の歴史は1番古いビットコインが誕生してからもまだ10年と他の市場からしたら非...

ノアコインはフィリピンの出稼ぎ労働者が海外からフィリピン国内に仕送り送金する時に使えるから送金手数料が格安で送金速度も格段に速くなる!

フィリピンに開発されるノアシティというリゾート地でノアコインが使える!

ノアコインのプロジェクトにはフィリピンの大企業も参加していて政府も後押しする国家プロジェクトである!みたいな発言は在日フィリピン大使館だったかな!?から正式に嘘だと発表されて大きな話題になり、希望者には返金するという問題にまで発展しました。

色々ありながらも期待と不安がある中で2018年の夏に上場予定でしたが、2,3ヶ月早く上場して最初の数日は数倍になりましたが、勢いは続かないで価格は下げていき、気づいたらICO割れ・プレセール割れ・となり気づいたらICO価格から90%以上下げた大暴落ICOの1つになりました。

今ではもうノアコインは終わった!という声もありますが、ノアコインを信じる人はノアクルーと呼ばれるみたいで将来的な爆上げを期待していて買い増ししている人もいるようでコインそのものも賛否両論があります。

価格は大きく下げている中でも開発は進んでいるみたいですし、日本の埼玉アリーナにマライヤ・キャリーなどをゲストに呼んで盛大なイベントも開催しているようです。

ですが、一旦は価格に反映されてもすぐに下がりそのまま暴落していくという流れを変える事はまだできていないのが現状のようです。

自分としてはノアコインをもし保有したい人があるなら今のような時だとは思いますが、その判断は自己責任でお願いします!としか言えない状態のコインでもあります。

良くも悪くも日本国内では話題があるコインではありますが、普及したり、価格が上がるには世界にどれだけ認知されるか?だと自分は思います。

海外の暗号通貨取引所Sherolexがついに日本上陸!先行者利益を手に入れましょう!

登録はもちろん無料ですし、エアドロップもあり、登録する方には何1つ不利益はないので興味のある方はご確認下さい。