この相場で10倍!!バイナンスのBinance Launchpadの凄さ!?

日本の情報業界から仮想通貨(暗号資産)業界に儲かりそうだから(騙せそう!?)だからと様々な無料オファー(プロダクト・ローンチ)を仕掛けてきて爆上げ確実!!○○倍確実!!半年後には億り人!!みたいな誇大広告で宣伝されて販売されたICOは上場後大暴落をしてICO価格から90%以上暴落したままのコインがほとんどの状況です。

スピンドル・ノアコイン・パトロン・AXEコイン・Withコイン・ナゲゼニ・などなど他にも多々ありますし、ICO以外にも裏情報や最上流の人からの最新情報を教えます!みたいな高額コミュニティもほぼ詐欺でした。

2019年に入ってこのような仮想通貨関係の無料オファー(プロダクト・ローンチ)を仕掛けた人が詐欺で始めて逮捕されたというニュースがありました。

こういった人達の詐欺まがいの行為からとにかくICOは駄目だという流れができたのも1つの要因だと思いますが、そのような状況でもトロン・バイナンスタッグのBitTorrentトークン(BTT)が1月末に上場してきて、1週間後にはICO時価格の10倍を記録していて、このような相場でもまともなICOで大手仮想通貨取引所に上場されたら大きく値を上げる事ができる事を証明しました!

過去に書いたTRX(トロン)や他のアルトコインについて書いた記事になります。

1年くらい前にバイナンスで爆上げして一気にメジャーアルトコインの仲間入りしたトロン。...
昨年の今頃はバイナンスに上場していた草コインであるTRX(トロン)が大暴騰していて大...
ビットコインキャッシュのハードフォークの混乱の影響からビットコインを含めてアルトコイ...

同トークンは、トロンによる宣伝活動とICOの基盤となったBinance Launchpadのネームバリューにより暗号資産コミュニティから大きな注目を集めていました。

このような動画もありました。

仮想通貨 BitTorrent(ビットトレント)がICO価格の10.7倍まで爆上げ。TRONとタッグを組み世界最大の分散型エコシステムを目指す

このBTTは、数分で売り切れてしまいアクセスが集中してICOで購入できなかった人も多くいましたが、この地合いでここまで上昇するのはさすがに自分としても想定外でしたが、他の海外の大手取引所も取り扱いを表明しつつあります。

ちなみにバイナンスではトロン保有者にはエアドロップで配布されます。

そしてバイナンスは、成功した「BTT」のトークンセールに続く「第二弾ICO」の詳細を発表。

機械学習と人工知能に特化したプロジェクトFetch.AIのトークンセールの詳細を公式で公開して、開始日は2月25日となるとの事です。

詳細は、

トークン: FET

トークンの供給量: 1,152,997,575 FET

トークンの価格: BNBトークンのみ購入可能、価格はローンチ日に開示

トークンセールの日時: 日本時間2019/2/25 11:00 PM〜2019/3/2 11:00 PM

このトークンも爆上げするのか!?BTTトークンもこのまま上昇していくのか!?それは分かりませんが、訳の分からないICOに投資をするならこのような実績や安心感があるICOに投資をする方がいいと自分は思います。

海外の暗号通貨取引所Sherolexがついに日本上陸!先行者利益を手に入れましょう!

登録はもちろん無料ですし、エアドロップもあり、登録する方には何1つ不利益はないので興味のある方はご確認下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする