カルダノ(エイダ)コインに大きな動きが!?

昨年の日本での仮想通貨業界の言葉で億り人という言葉を1番生んだコインと呼ばれているのがこのエイダ(カルダノ)コインになり、ビットコインしか知らない人からしたら聞いた事もないコインかもしれませんが、仮想通貨業界では有名なコインになります。

スキャム(詐欺)と言われながら上場してからわずか3ヶ月くらいで最高値では850倍の価格をつけて、スキャムという言葉を吹っ飛ばして今では時価総額10位以内にランクされていて、仮想通貨でのいくつかの格付けでも好評価を得ていて第3世代の仮想通貨と呼ばれています。

そのエイダコインのカルダノ財団会長のマイケル・パーソンズ氏の辞任が正式に発表されました。

以前からカルダノプロジェクト内で、仲間割れや内部分裂みたいな話がありましたがマイケル氏についてはその元凶とも言われていた人物なので、今回の判断によってエイダコインは、今までよりスムーズにプロジェクトが進み、良い方向に向かって行くと思ってます。

年末や来年以降の大きな飛躍に期待したいです。

過去に書いたエイダコインを含むアルトコインに関する記事になります。

カルダノプロジェクトのエイダ(ADA)コインは日本人が大好きというか、日本人が多く保...
仮想通貨の1つであるLISK(リスク)名前がリスクと色々考えさせられますが、日本人に...
仮想通貨の1つのNEM(ネム)というのがありますが、もしかしたら日本ではビットコイン...

カルダノ財団で会長を務めていたマイケル氏は、以前から財団の資金を自分自身のために使用している疑いや仕事の一部を果たしていないと行った複数の指摘を受けており、カルダノプロジェクトに取り組んでいる「IOHK」と「EMURGO」は同氏が辞任することを求めていたので冷たいかもしれませんが、英断だと思います。

エイダコインの生みの親で天才と呼ばれるチャールズ・ホスキンソン氏もカルダノの捕虜時代の終焉と発言し、中央集権的であったとされるカルダノ財団が解放されたことによって、これまで不当に利用されていた可能性のある財団の資金も適切に活用していくことが可能になり、プロジェクトもより効率的に拡大していけるようになると期待されています。

こちらが英語での正式なプレスリリースです。

https://cardanofoundation.org/en/news/cardano-foundation-statement-13th-november-2018/

エイダコインは壮大なプロジェクトを達成しようと開発を進めていて、開発がうまくいけば将来性は非常に高いと自分も思っているので足かせが取れたのなら今後の開発に期待をしたいと思います。

海外の暗号通貨取引所Sherolexがついに日本上陸!先行者利益を手に入れましょう!

登録はもちろん無料ですし、エアドロップもあり、登録する方には何1つ不利益はないので興味のある方はご確認下さい。