ブロックチェーンの技術とは?

仮想通貨の技術の根本にあるブロックチェーンというのがあります。

仮想通貨は未来を変える革命になる事はないが、ブロックチェーンは未来を変える革命になるという人がいて、仮想通貨は信用しないけど、ブロックチェーン技術は取り入れたり、開発したりする企業や政府や金融機関もあるくらいです。

今ではブロックチェーン関連の企業の株価は実態があまりなくても急上昇したりするなど人気もありますが、弊害もあるくらい良くも悪くも注目されています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3

wikipediaではこのように説明されていますが、もっと簡単に説明したいと思います。

このブロックチェーンの技術の事を知らないとビットコインもそうですが、仮想通貨の事をまともに話す事はできないというくらい大事な技術になります。

ブロックチェーンとは、その名の通り、ブロックのチェーンのことです。

結論から先に言うと、ブロックチェーンのブロックとは取引情報の塊を示し、チェーンとは取引情報が過去から現在まで一連の流れで連結されていることを示します。

ビットコインでは10分おきに取引情報を一つのブロックにまとめて、一括で承認しています。

「分散型台帳」ともいわれ記録を共有し、検証し合うので、記録改ざんや不正取引が防げます。

このような仕組みのことを「Peer to Peer(P2P)」といい、第三者を介在することなくユーザー同士、直接取引ができるようになります。

「AからBへ1BTC送金する」法定通貨であれば銀行などで、この取引情報を管理しますが、ブロックチェーンではインターネットに接続された世界中のコンピューターで取引データを管理します。

管理されている取引情報が第三者に開示されているということも特徴の一つですが、個人名が開示されるわけではありません。

第三者に開示されることにより不正な取引は直ぐに見つかってしまうため、安全性が保たれています。

仮想通貨を信じる人達の魅力は中央集権化を防げる点です。

金融機関を通すことなく直接やりとりできる事や法定通貨は、中央銀行の意向で発行量が左右されず、過剰発行による通貨価値の下落が発生しない点が魅力とされています。

簡単に説明しようとしてもブロックチェーンを全く知らない人からすると?????だと思いますが、自分も最初はそうでした。

が、仮想通貨に投資をしたり、興味を持ったりして調べる事により少しづつその意味や技術の凄さを理解できるようになります。

海外の暗号通貨取引所Sherolexがついに日本上陸!先行者利益を手に入れましょう!

登録はもちろん無料ですし、エアドロップもあり、登録する方には何1つ不利益はないので興味のある方はご確認下さい。