カズマックス(KAZMAX)氏がMDMA使用で逮捕。

良くも悪くも株式や為替(FX)や特に仮想通貨(暗号資産)投資で有名になったカズマックス(KAZMAX)こと吉澤和真氏が逮捕されました。

2日前の夕方くらいからツイッター上では騒がれていましたが、翌日にニュースなどにも取り上げられていたので、フェイクニュースや嘘ではなく、間違いなく事実で逮捕されたようです。

詐欺や脱税や恐喝などではなく薬ようは薬物での逮捕。

MDMAやコカインという話ですね。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191111-00015389-bunshun-bus_all&p=1

https://www.sankei.com/affairs/news/191111/afr1911110003-n1.html

昔は情報商材販売をしていたようですが、2017年の仮想通貨(暗号資産)ブームやバブルに上手く乗り、ツイッターなどのSNSで一気に有名になり2018年にはオンラインサロン運営でも有名になり、SPA!などの雑誌やネットテレビやメディアでも特集されたり、出演していました。

過去に書いた仮想通貨(暗号資産)関連のインフルエンサーなどについて書いた記事になります。

自称なのか?他称なのか?よく分かりませんが自分の事をキング・オブ・コインと呼んでいて...
2000年前後にIT革命と呼ばれてインターネットが世の中に登場しました。...
アルゴスクリプトラボのTESというビットコインのアービトラージが飛んだらしく、まだ仮想通貨関...

一時期は芸能人や経営者との付き合いもあったみたいですが、オンラインサロン運営でのサロン生を食い物にしてサロン砲という名で自分や自分の仲間や関係者に大きな利益を与えていた!

という報道があってからは少しづつ回りから人が減っていったみたいです。

自分的にはカズマックスという人が薬物で逮捕されても何も影響はありませんが、最近は数年前の詐欺だった情報商材を販売していた人や運営も逮捕されつつあります。

この仮想通貨(暗号資産)業界でも2017年くらいから2018年がピークでしたが、詐欺的な様々な情報商材などが販売されました。

そのリーダー格の泉忠司という人は国の認定団体から裁判を起こされているようですが、裁判に欠席を続けているようです。

他にも多くの方がマトマなどのサイトで集団訴訟を起こされつつあります。

当時は法的な規制は何も無かったに近い状況で何でもありだったこの業界にもメスが入りつつあります。

詐欺だと認定された場合はしっかりと社会的責任を与えてくれる社会になるのを期待したいですね。

海外の暗号通貨取引所Sherolex(シェロレックス)がついに日本上陸!先行者利益を手に入れましょう!

登録はもちろん無料ですし、エアドロップもあり、登録する方には何1つ不利益はないので興味のある方はご確認下さい。