仮想通貨YOUTUBER同士の戦争のその後、、、。

YOUTUBERが話題になって数年になりますが、こんな仕事ができる時代は10年前からは考えれなかったので時代の流れの速さを感じます。

というか、IT(インターネット)が普及してから約20年くらいだと思いますが、YOUTUBERだけでなく、アフィリエイターやブロガーや様々な物品の転売や各種ソーシャルメディアなどでのインフルエンサーなど個人でできる仕事が増えて時代は少しづつ個や個人の時代となり、誰でも小資本で簡単に独立ができるようになりました。(成功する!成功しない!は別ですが。)

このITの登場で暗号資産(仮想通貨)が生まれる事にもなりました。(ITと金融をかけてフィンテックとの呼ばれる新しい産業の1つ)

過去に書いた仮想通貨関連のソーシャルメディアやYOUTUBERに関する記事になります。

数年前から有名になったユーチューブで動画配信してお金を儲けるのが仕事であるユーチュー...
2000年前後にIT革命と呼ばれてインターネットが世の中に登場しました。...
日本では2017年は仮想通貨元年と呼ばれて、ビットコインを含むメジャーなアル...

YOUTUBERには様々なジャンルがありますが、株式やFXや仮想通貨など様々な市場について語る人もいて、前に記事にしましたが、仮想通貨関連のYOUTUBERではアップした内容で訴える!訴えない!みたいな戦争も起きていますが、自分は勝ってる時も負けてる時もこの人の内容は面白くて好きです。

最近はボロ負けみたいですが頑張って欲しいと思っています。

株とビットコインの暴落で-6000万円!メリー苦しんでマス!!

また、仮想通貨YOUTUBER同士の戦争!?では第三者として動画をアップしていた方のサイトが攻撃されて数週間閲覧不可能となったりと相変わらずネットビジネス業界の人達のやり方は、、、、。とは思いますが、サイトは復活して活動も継続しています。

マッコーvs田中公貴、中神あきらの戦況分析。損害賠償請求を検討する仮想通貨ユーチューバー戦争(2018年12月10日調べ)

どうやら訴える!訴えない!の話は訴えるという事はなくなり、延長戦とは言っていますが恐らく新しい騒動が起きなければこのまま何もなかったように終わっていくと思います。

結局は全員がある意味での炎上商法で知名度が少しは上がったとは思うので結果的にはよかったのでは!?との自分は思いますが。

この問題は価値観や現在の保有財産額の違いなど様々な違いで起きていた騒動だとは思いますが、自分としては暗号資産(仮想通貨)業界にプラスになるならいいとは思いますが、、、。

海外の暗号通貨取引所Sherolexがついに日本上陸!先行者利益を手に入れましょう!

登録はもちろん無料ですし、エアドロップもあり、登録する方には何1つ不利益はないので興味のある方はご確認下さい。