仮想通貨イーサリアムが貰えるETHBOARD(イースボード)は流行るか!?

過去に1度記事を書いたETHBOARD。(イースボード)

スレを立てたりそのスレにレスをするというようは5ちゃんねるみたいな感じで利用したら仮想通貨(暗号資産)のイーサリアムが貰えるサービスになります。

同じようなサービスでNEMが貰えるnemlogよりも手軽との意見もあります。

登録はこちらからできます。

https://ethboard.jp/

が、報酬に関して大幅なアップデートがあったみたいで報酬が大きく増えたという意見が多数で盛り上がりつつあるという話です。

ツイッターでも見かけるようになりました。

過去に書いたブログを書いたり、スレを立てるだけで仮想通貨(暗号資産)が貰えるサービスの記事になります。

仮想通貨(暗号資産)のバブルは大きく弾けて、数々の取引所がハッキングされたりと201...
株式会社MidFreeは、画期的なサービスとして投稿すると閲覧数やいいねに応じて仮想...
昨夜、ある人からお誘いを受けてとある食事会に参加。その食事会で面白く興味のあ...

イーサリアムが電子ゴミになったり無価値になったら何の意味もないのでは!?との意見もあるかと思います。

が、nemiogでブログを書いたら投げNEMがあるNEMも仮想通貨(暗号資産)としてはメジャーアルトコインの1つですが、ETHBOARDで貰えるイーサリアムは時価総額が2位で信用や信頼や実需とか全ての面でNEMよりも上であるのは間違いありません。

イーサリアムについての記事も過去に書いていますが自分思うイーサリアムの今後の期待や価格についてなどを簡単にまとめてみました。

2017年は仮想通貨とICOバブルもありイーサリアムの価格は15万を超える。

2018年は仮想通貨とICOバブルが弾けてICOで資金調達した運営がイーサリアムを売りまくり8000円くらいまで大暴落。

しかし、今後は売り圧は大幅に減ったはず。

法整備からICO復活や新しくSTOが出てくるかた買い圧が生まれてくる可能性がある。

需要としてはブロックチェーンアプリのゲームで使われている。

イーサリアムはプラットフォーム型の仮想通貨の王でもある。

イーサリアム企業連合がバックにいる。

開発も進んでいてマイニング報酬が3から2になる。

アップデート(ハードフォーク)はもう1回あってそれで完成する。

などなど。

普通に考えたら価格は上がるしかないはずで、年内にはビットコインの価格にも左右されますが5万くらいを1度タッチしてくれたらいいかな!?とは思っています。

イーサリアムは実需や需要という面からすると仮想通貨(暗号資産)で1番あると思うので、仮想通貨(暗号資産)が怪しい!と思う人はリスクも無く時価総額2位のイーサリアムが貰えるETHBOARDをやってみるのはありだと自分は思います。

海外の暗号通貨取引所Sherolex(シェロレックス)がついに日本上陸!先行者利益を手に入れましょう!

登録はもちろん無料ですし、エアドロップもあり、登録する方には何1つ不利益はないので興味のある方はご確認下さい。