話題になりつつあるクロスエクスチェンジという仮想通貨取引所!

2018年はビットコインなど仮想通貨(暗号資産)市場は長期下落局面で大暴落した1年といってもおかしくない1年でした。

が、2018年の5月くらいに海外の仮想通貨取引所であるFCOINという取引者がツイッターなど様々なネット媒体で見かけるようになりました。

初の配当型トークンと呼ばれる取引所トークンであるFTトークンが市場が暴落しつつある中でも価格が数十倍!最初から投資をしていたら100倍以上に価格が大暴騰して話題になりました。(大暴騰は数週間で終わりその後は今の所は見るも無残な状況ですが、、、。)

簡単に言えば取引所トークン(FTトークン)がマイニングできたり、そのFTトークンの保有数によって取引所の1日の利益の80%を分配するみたいな感じで最初の頃はスキャム!(詐欺)と言われていましたが、価格が暴騰しているピーク時にはバイナンスを超える取引高もあったりして今ではコインマーケットキャップにランクインされています。

過去に書いたクロスエクスチェンジに似た仮想通貨取引所のFCOINや海外の仮想通貨取引所関係の記事になります。

今年の5月くらいにベータ版として仮想通貨業界に彗星のようにでてきた仮想通貨取引所のF...
仮想通貨(暗号資産)市場が低迷していた2018年の夏頃に年末の希望の1つとして201...
日本ではついにコインチェックが一部サービス再開をしたという情報がありましたが、国内の...
NASDAQ(ナスダック)は、世界で2番目に大きい証券取引所で、ベンチャー企業やハイ...

そして2018年末から2019年に入っても仮想通貨(暗号資産)市場は長期下げ局面のままですが、その時期にツイッターなどで話題になりつつあったのがクロスエクスチェンジという仮想通貨取引所です。

当時のFCOINのように怪しんだり、スキャム(詐欺)という意見もありますが、現在は配当もしっかり出ていて、大がかりなキャンペーンも実施していて、取引所トークンであるXEXトークンの価格も大暴騰ではなく安定して少しづつ右肩上がりで上昇しています。

運営者は日本人であり、アゼルバイジャンという中央アジアの国で最初に正式に認定の受けた仮想通貨取引所との事です。

自分は口座開設とかしていないのであまり詳しくはないですが、FCOINの失敗や他の配当型トークンの失敗も見てきているからそこを改善しているという話もあり、価格が大暴騰からの大暴落はないという意見もあります。

自分的にはスキャム(詐欺)である可能性はかなり低いとは思いますが、最近は色々な場所でクロスエクスチェンジの紹介や勧誘や宣伝も見かけるようになってきたので取引所トークンであるXEXトークンの価格がもしかしたら、、、、。との自分は思いますが。

後は海外の取引所なのであまりに話題になると金融庁が注意をして日本人は使用禁止になる可能性もゼロではないので利用するならそういった事も考えて利用すべきだと思いますが、どこかしらでもこの業界が盛り上がるのは悪くはないかもしれませんね。

海外の暗号通貨取引所Sherolexがついに日本上陸!先行者利益を手に入れましょう!

登録はもちろん無料ですし、エアドロップもあり、登録する方には何1つ不利益はないので興味のある方はご確認下さい。