ビットコインは相場転換の為に今が勝負の時!?

ビットコインは勝負の時かもしれません!

勝負というのは2018年から始まった長期下落相場が終わり上昇相場への相場転換の可能性への大事な勝負の時です!

上昇相場に入ったとしても一気に100万や最高値更新する!みたいな事ではありませんが、大底は円だと32万くらいでドルだと3000ドルくらいでその価格には戻るような事はなく乱高下や調整はありながらも価格を徐々に切り上げていく感じになります。

今回はイーサリアムの2月末のハードフォーク期待からの上昇とも最初は考えれましたが、ビットコインや他のアルトコインも全面高で、ビットコインは2019年に入って最大の出来高を伴いながら日本円では43万を超える場面もありました。

自分がいっていた1BTC=4000ドル付近まで上昇。(ここまでくるとまずはマイニングの損益分岐点を越える)

100日移動平均線の突破はできていませんが、その辺りまでの上昇しました。

さすがに短期的に買われ過ぎだから、そろそろ調整が来る可能性が高いとは思いますが、この調整の時が勝負の時!!!だと自分は思っています。

反発しないでまたズルズル下がり、またも30万円台に逆戻りでセリクラがくるのでは!?となってしまうのか!?

41万くらいを押し目に反発して、50万越えをしたら相場転換といってもいいかも!?

そして最後にはある意味最大の壁である200日移動平均線も突破したら確信になるかと。

過去に書いたビットコインや仮想通貨の相場についての記事になります。

テクニカルとかでいうなら200日移動平均線とか色々と細かいのもありますが、とりあえず...
昨年末から自分は2019年にはビットコインを含む仮想通貨(暗号資産)は長期下落相場が...
最近は少しづつだけど、過去にビットコインや仮想通貨を利確していった人達がまた投資をしつつある。 ...

2019年内にはいつかは分かりませんが間違いなくビットコインを含む仮想通貨(暗号資産)は相場転換するとはあくまでも自分は思っていますが、相場転換するなら早い時期の方が嬉しいのがビットコインやアルトコインに投資をしている人なら誰もが思うはずなのでここは期待したいと思います。

ツイッターでも強気の発言が目立つようになりました。

ビットコインは短期的には過熱感がありますし、上げ続ける相場はありえないので下がる場面は必ずきますが、その時に暴落やずるずる下落するのではなく、

上にも書いていますが、41万くらいを押し目に反発!

上昇!押し目!反発!を何回か繰り返す。

気づいたら100日移動平均線をあっさり突破していて、桜が咲く頃には200日移動平均線も突破する。

やっと長期下落相場サヨウナラ!!!

できれば永遠に、、、、。(笑)

を期待したい今日この頃です。

が、まだ下がる!という意見や相場転換ではなく短期的な反発の可能性も現段階ではあるので過度の期待はできませんが、総悲観から強気相場は生まれ、懐疑の中で育つ、、、、。

この格言が今の相場だったと将来的にいえる局面だといいと自分は思います!

海外の暗号通貨取引所Sherolexがついに日本上陸!先行者利益を手に入れましょう!

登録はもちろん無料ですし、エアドロップもあり、登録する方には何1つ不利益はないので興味のある方はご確認下さい。