バイナンスのハッキングを気にしないビットコイン(BTC)の強い動き!

自分の予想外に大きな調整がなく上げ続けているビットコイン。

2017年の時のような動きともいえます。

ビットコインが上がる!たまに大きく上げるアルトコインがある!リップルは動かない!

なんとなく懐かしい動きです。

とにかく、ビットコインはバイナンスのハッキングとか一切無視して年内の最高値を更新。

上がれば上がるほどいつかくる調整の下げは大きいかと。

ショートがたまっているからまだ一気に上げる可能性もあります。

それにしてもビットコインはアルトドレインをしてるけど、このままアルトのプチバブルは来ないで調整がくるかも。

ビットコインは5000ドルくらいまでの暴落ならエリオット波動でいうなら4波で最後の5波の上げがきてもおかしくはない。

が、今が大きな調整はきていませんが、ちょっとした急落は何度もあったので今が5波である可能性もありますが、、、。

どちらにしろ最後には調整はabcでしっかりした調整がきてからまた上げていく。

これが綺麗な上昇局面の展開。

とにかく200日移動平均線より価格が上にいる。

そして200日移動平均線が上向きになるのが大事。

過去に書いたビットコインや仮想通貨(暗号資産)の価格や相場に関する大事なテクニカル指標になります。

昨年のこの時期からGWに向かってのビットコインやアルトコインというか仮想通貨(暗号資...
2017年のビットコインやアルトコインのバブルやブーム時にはこの市場には株式やチャー...
以前にビットコインやアルトコインなどの仮想通貨(暗号資産)相場には中長期で見るなら2...

バイナンスのハッキングはまさか!?でしたが、対応の速さで大きな問題とまではいきませんでした。

ハッキングを発表してから4時間あまりでの「トップ会見」でしたが、これは当初からAMA(Ask Me Anything、私に何でも聞いて)が予定されていたとはいえ、大事件に対するトップの対応としては異例の早さでした。

CZ氏はハッカーが「当社の既存の安全保障対策のどれにも抵触しない方法で、出金要求を構成した。」と述べ、システムの完全な正常化を確認するのに1週間は要すると表明して、ロールバックについては否定しました。

そして、この事件の中でも証拠金取引開始に向けて準備をしていることを正式に認める発表をしました。

バイナンスの出入金は1週間くらいは停止されるので、その間にバイナンス内の草コインの価格や出入金が再開された時の仮想通貨(暗号資産)市場全体の動きは気になります。

数ヶ月前なら世界一の仮想通貨取引所であるバイナンスがハッキングというニュースが出たらビッイコインの価格は急落していたと思いますが、今は1日で回復だけでなく最高値を更新。

相場が強気になった!バイナンスの対応が迅速だった!などなど様々な理由があるかと思いますが、バイナンスのハッキングからこの早さでの高値更新も予想外でした。

まだまだ乱高下はあるとは思いますが、近い将来にくるであろう大相場は楽しみです。

海外の暗号通貨取引所Sherolex(シェロレックス)がついに日本上陸!先行者利益を手に入れましょう!

登録はもちろん無料ですし、エアドロップもあり、登録する方には何1つ不利益はないので興味のある方はご確認下さい。