長期的にビットコイン(BTC)の価格はどうなる!?

ビットコイン。

テクニカルを考えると色々な考えや見方があるけど年単位の長期で考えるなら大事なのは200日移動平均線よりも価格が上か?下か?

また200日移動平均線は上向きか?下向きか?

この2つ。

4月頭にいきなり暴騰して1年以上超えれなかった200日移動平均線を突破。

相場転換となり6月末までに40万から150万まで急騰。

その間に下向きだった200日移動平均線は上向きになって長期上昇相場の様相に。

ただ急に上げ過ぎたら下がるのは当たり前で調整中に200日移動平均線を下回る暴落も。

ただ200日移動平均線はまだ上向きのまま。

そして、中国の習国家主席の1つの発言が要因と言われてるけど半日で40%のビットコイン史上3位の暴騰を記録。

アメリカや欧州がフェイスブックの仮想通貨リブラにイチャモンつけて動きが止まってる間にチャンス到来!!っと一気に中国はブロックチェーン業界で世界一になろうとする野心でもあるのかな?

暗号法の成立や中国中央銀行が仮想通貨を発行予定の流れ。

半日で、ビットコインは過去最高の出来高を伴って200日移動平均線を突破。

中国の影響力は恐るべし、、、。

現在は200日移動平均線を意識した動きに。

出来高は価格に先行したり、出来高を伴った上昇は基本は上昇の流れを作りやすい。

過去に書いたビットコイン(BTC)に関するチャートや相場など様々な情報になります。

ビットコインが1日と言うか半日で最大で40%を超える上昇を記録しました。...
ビットコインは8月末に三角もち合いを下抜けして日本円だと100万円を一瞬切ってドルだ...
ビットコインは10,000ドルを割れてるのが定着して、日本円でも100万円を大きく割...

けど、目先はビットコインのハッシュレートは下げてるらしい。

ビットコインの半減期が2020年5月と考えると8000ドル前後まで下がるなら現物なら買いかな。

自分的には7000ドル前半の2番底を確かめにくるような動きとなるなら嬉しいけど。

ちなみにアルトコインはビットコインが最高値更新して価格が落ち着くまでは大暴騰は無いかな。

ビットコインは半減期前に期待上げで上げるだろうけど最高値更新はどうかな、、、、。

自分的には最高値更新を期待させる動きをして価格をつり上げて既に安く仕込んだ人が一気に利確。

利確の暴落からの半減期後に半減期の効果が出てきて2020年後半に最高値更新からの青天井。

それからアルトコインにも資金が大きく流れ込む。

2021年には再びブームに。

その頃には今年仮想通貨取引所をこっそりオープンさせたLINEやyahoo!や楽天の取引所も広告&宣伝が解禁されていて大量の新規を連れてきてくれる。

今から4、5年前くらいにコインチェックやザイフやビットフライヤーがこっそりオープンして2017年のブームを牽引。

今度は誰もが知る大企業だから入ってくる新規の数もさらに多いはず。

で、再び暴落。

この流れを予想。

海外の暗号通貨取引所Sherolex(シェロレックス)がついに日本上陸!先行者利益を手に入れましょう!

登録はもちろん無料ですし、エアドロップもあり、登録する方には何1つ不利益はないので興味のある方はご確認下さい。