米朝首脳会談!トランプ大統領は政治家じゃなく商人(ビジネスマン)だった!?

日本の北朝鮮に対するメディアの報道は自国の安倍総理や同盟国のトランプ大統領よりも多いのでは!?

と、自分は思うくらい過剰報道の気がしますが、、、、。

ある意味パパラッチかと、、、。

そんなに北朝鮮の報道は視聴率がいいのか!?

数日前の北朝鮮の出発から世界の車窓みたいに金正恩の列車の旅!?から報道していたけどこの人は自分の叔父を処刑して兄を毒殺した人ですが、、、。

結果は合意なし。

トランプ大統領の会見で、次の米朝首脳会談の日時を金正恩氏に約束したのか?との質問  トランプ大統領は、「コミット(約束)していない」と答えたらしいので、何を言っても今はどちらもお互いを信用していない感じかな。

トランプ大統領は安易に妥協する!みたいな報道が多かったけど大統領としては良くも悪くも有限実行で支持者との約束は守ろうと頑張っていますし、メディアが言うほど無能ではないかと。(支持していない人からしたら最悪なんだろうけど。)

トランプ大統領は何だかんだ政治家じゃなく商人(ビジネスマン)かな。

信用できない相手には妥協はしない。

信用があるから約束手形でもいいけど、信用できない相手なら現金前払いが鉄則という感じ。

米朝首脳会談に関してはもし合意しても実効性については疑問だから、市場としてもさほど期待はしていなかったと思います。

問題はトランプ大統領のアメリカ国内での影響力低下かな。

レームダック化が進むようだと市場には影響が出てくるかと。

特に今回の元側近だった弁護士のこれは痛いかな、、、。

トランプ氏は「詐欺師の人種差別主義者」 元顧問弁護士が議会証言

http://www.afpbb.com/articles/-/3213355

ちなみに、今回の合意なしで1番びっくりしたのは合意がなくなったからランチミーティングみたいなのが急遽中止になったからメニューを考えていたシェフかな!?(笑)

後は韓国の大統領もかな。

過去に書いた世界情勢や政治家などについて書いた記事になります。

トランプ大統領が、メキシコ国境沿いの壁建設刷る為に非常事態宣言よりも嘘か?真か? ...
この画像は日・米・英の海軍の何かしらの集まりの写真ですが、民主主義国で経済大国として...
フランスのイエローベスト暴動が他の欧州の国にも飛び火してしまい、中国の三国志の黄...

北朝鮮は「秘密のウラン濃縮施設」を死守したかったという記事を読んだけど、、、。

読んだ評論の中では一番かな。(恐らく核は本当に放棄する気は今回は無かったかと)

テレビよりずっと分かりやすい。

制裁が効いている以上、中国さえ裏切らなければ北朝鮮が先に折れるしかないかと。

こうなると仲良くするフリをして核やミサイル実験を停止させながら経済制裁は続行で経済的に苦境になる北朝鮮。

トランプ大統領の素晴らしい外交ともある意味は言えるかと。

そして、金正男氏の息子を保護した団体「千里馬民防衛」が、北朝鮮の金正恩政権に対抗する政府の発足を表明。

同団体は「自由朝鮮」と改称し、脱北者へ結束を呼びかけた。

いわゆる亡命政府の樹立。

いつかこういう動きが出現するだろうとは思っていたけどこのタイミング。

海外の暗号通貨取引所Sherolexがついに日本上陸!先行者利益を手に入れましょう!

登録はもちろん無料ですし、エアドロップもあり、登録する方には何1つ不利益はないので興味のある方はご確認下さい。