新興国投資の魅力とは!?

こちらのサイトには仮想通貨に関する情報がメインになりますが、仮想通貨も将来を考えての投資となりますが、株式の世界も新興国投資といって将来を考えて投資をする方法があります。

そちらについても簡単に書いていきたいと思います。

現在は、東南アジア諸国(アセアン)、中東のドバイを中心とするアラビア半島の湾岸産油国、ブラジルを中心とする中南米、アフリカ諸国。など世界各地に広がっていて、国や地域により、石油が豊富、地下資源が豊富、観光が盛んである、穀物や食料が豊富、人口が爆発的に増えているなど、様々な魅力や強みがあり、大企業や著名な投資家は未来の利益やリターンを考え、新興国に投資をスタートしている。

先進国と新興国の最大の違いは、これから消費や国を担う若者の人口が多いことやその若者の多くが、日本やアメリカのように発展したい!という強い気持ちがある事で、この若者のパワーは日本の40年や50年前と同じような感じだと思いますが、その後、日本は大きく経済成長したので多くの新興国はこれからその時代を迎えると思います。

新興国を長期的に見ると、

・新興国は先進国と違い人口が増えている。

・新興国には豊富な天然資源がある国や豊富な農産物がある国がある。

・新興国は世界の製造拠点になっている。

・新興国へ資金が集まっている。

・経済成長に伴う格付け向上している。

・通貨高への期待もある。

・最大の魅力は人口増加と賃金上昇による消費の活性化になります。

昔の日本なら日本の銀行に貯金しておくだけでも勝手に資産が増えていく時代もありましたが、今はそんな時代ではありません。

昔は銀行金利で7~8%ありました!若者は0%しか知らないと思います。

ですが、海外にはそのような国がたくさんあります。

ほぼ0%の日本の銀行ではなく、年に3%、5%でも増えていく所にお金を預けるのは当然です。

お金は24時間365日文句も言わずに働いてくれる優秀な従業員です。全く働かせてくれない日本に預けていてはその意味は全くありません。

新興国投資をするコツは日本の大企業がどのような国に進出しているのか?をチェックする事が大事で、簡単にいえば誰よりもお金を稼ぐのが得意な大企業が進出する国の未来は中長期的に明るい可能性が高い。

また、日本や中国やアメリカの首相や大統領がどのような国を訪問してどのくらいの資金を投資しているのか?をチェックするのも大事で、国を担うリーダーが税金を無駄に使う事はなく、将来的に利益があるだろう国や地域に投資をしている可能性が高い。

他にも色々とありますが、基本は右肩上がりになるだろう国や地域にコツコツとドル・コスト平均法を活用しながら中長期で投資をする方法が1番簡単だと思います。

海外の暗号通貨取引所Sherolexがついに日本上陸!先行者利益を手に入れましょう!

登録はもちろん無料ですし、エアドロップもあり、登録する方には何1つ不利益はないので興味のある方はご確認下さい。