一部ネット上で騒がれていた仮想通貨の陰謀論!?

12月に入っても暴落が終わらないビットコインや仮想通貨市場にある噂や陰謀論がネットで囁かれるようになりました。

その噂は、日本時間の11日の午前1時から6時まで(ようは深夜から早朝)ビットフライヤーの緊急メンテナンスがあり、12日にコインチェックの会見があり、この2日間でビットコインの価格が上か下かどちらかに大きく動くという噂です。

大方の予想は上に行く方が多いですが、正直これに関してレバレッジをかけての決め打ちは非常に難しいと思うので、現物以外はチャットに張りつける人以外はポジションを持たないほうがいいかと自分は思います。

この噂にも陰謀論も絡んでいて、様々な陰謀論はありますが、金融にも昔からあり、仮想通貨ではイーサリアムやリップルなどメジャーアルトコインにも様々な陰謀論がありますが、今回は日本時間の11日の午前1時~ 6時にかけてビットフライヤーが緊急メンテナンスで、11日は悪魔崇拝の日や12日は実はユダヤ資本とも言われているマネックスグループのコインチェック会見がある。

この11日のビットフライヤーがメンテナンスの時にこの暴落相場の最後の乱高下をして12日を迎えるのでは!?みたいな陰謀論も一部で騒がれていますが、これが当たるなら仮想通貨にも陰謀論が!?を少しは信じようかな!?

現在の所は11日のビットフライヤーのメンテナンスに関しては何も起きていませんが、、、。

過去に書いた仮想通貨の歴史や基本情報などになります。

仮想通貨と日本では言われていますが、世界では暗号通貨という呼び名が一般的で日本の金融...
ビットコインや仮想通貨が生まれた要因の1つに、どうしてもリーマンショックのような金融...
トルコ、アルゼンチン、ブラジル、南アフリカ、インド、ロシア、イランなどな...

そして、明日はマネックスグループのコインチェックの会見があります。

今回は上記のような噂や陰謀論をつぶやいたインフルエンサーもいるのでツイッターなどでは色々と話題にしている人もいます。

今回の噂や陰謀論を煽った人やそれは嘘かもしれないから落ち着け!みたいな人や意味不明な約束をしている人などなど良くも悪くも注目が集まりつつあります。

が、冷静に大手仮想通貨取引所バイナンスのCEOであるCZ氏はツイッター上で次の仮想通貨市場の回復材料に何が必要であるか「開発を続ける」以外分からないと発言しています。

相場が長期間下落しているので、多くの人は上に行くのでは!?という噂などでもいいからそのようなプラスの情報が欲しいのかもしれませんが、最後は自己判断で投資をするのが大事だと思います。

ビットフライヤーのメンテナンスでは何も起きなかったけど、今日のマネックスグループのコインチェック会見はどうかな!?

海外の暗号通貨取引所Sherolexがついに日本上陸!先行者利益を手に入れましょう!

登録はもちろん無料ですし、エアドロップもあり、登録する方には何1つ不利益はないので興味のある方はご確認下さい。