自分にとってのクリスマスという日は、、、、。

仮想通貨(暗号資産)や株式市場とかなど経済関係とは全く違いますが、よかったら読んでみて下さい。

高3の時に親友が自殺する。

12月は19回目の命日で葬式は25日だった。

最近は花だったけどお前は17歳のままだから花よりも今年はお前が好きだった赤マルと杏露酒を供えに行くか。

お前が生きていたら自分は違った人生を歩んでいたかもしれない。

犯罪者として、、、。(笑)

冗談はさておき、2人で走って飲んだあの日が結果的に最後の夜になったけど昨日のようだな。

17歳の時に親友が自殺。

最後の夜に自分を選んでくれて2人で遊んだな。

別れて10数時間後に最初にお前のお姉さんから自分の携帯に泣きながら亡くなった連絡が入ったな。

それから数日は自殺の原因も遺書があって、両親や学校の先生やようは大人の対応などなど色々とあり、2度と経験できない凄まじい体験や経験だったな。

あの通夜と葬式は日本では絶対にありえないある意味お祭り騒ぎだったな。

両親以外の社会という枠で生きている大人の汚さも知ったな。

自分としては最後に一緒にいたのに異変に気づくことができなかった事の後悔やあの凄まじい数日間を中心人物としての対応や何よりもいきなり親友が自殺でいなくなるという事実を17歳で経験。

心や精神が耐えられていたはずはない。

ある意味でトラウマになってもうあんな思いはしたくないと、あの時に心に誓った事を今も守っている。

最後に自分がかけた言葉も覚えてる。

明日は2学期の終業式で、お前は学校サボり過ぎで留年の危機だったから「もう帰るぞ!明日くらいは終業式だから学校に来て出席日数を稼ごうぜ!じゃあな!」

こんな常識的な言葉ではなく、「このまま朝まで騒いで学校サボろうぜ!」っと言って遊んでいたらあんな事は起きなかったのか?

答えは永遠に分からない。

お前は自分の人生を良いのか?悪いのか?間違いなく変えてくれたな。

お前は黒夢が好きで自分にNEEDLESSがいいと勧めてくれていた。

数えれる程 僅かなコイン握って自由の街へ 向かう列車に飛び乗ってた

僕を押しつけて離そうともしない昔話好きな大人から逃げたくて

NEEDLESS 理解もない 第三者の言葉僕に関する事 口を挟むのが嫌いで

陽が落ちる頃 目当ての場所で歌った思い描いていた感触とズレ始める

べつの有力者があの頃の僕より高値をつけたがる裏心振り乱す

NEEDLESS 野心もない 第三者の空気僕に関する事 まるで人事だね

NEEDLESS 必要ない なのに騒ぎ立てる僕が嫌がる事 もっと覚えて欲しかった

夢をごまかして忘れた振りしてる良くも悪くもない単調な毎日へ

NEEDLESS 何時になれば 自由と呼べるだろう僕に合わない物 Ah 消えて欲しい

NEEDLESS 関係ない 第三者が軽く僕に関する事 口を出すのが耐えられない

お前の倍以上運良く生きれて歳を重ねて思うのは自由は行動と結果でしか手に入らなくて、17歳のあの当時に考えていた自由とは全く違うという事かな。

お前の分まで自由に生きたいけど大変だわ、、、。(笑)

海外の暗号通貨取引所Sherolexがついに日本上陸!先行者利益を手に入れましょう!

登録はもちろん無料ですし、エアドロップもあり、登録する方には何1つ不利益はないので興味のある方はご確認下さい。